活動概要

いろりの家理念当法人は、たとえ認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指し活動しています。

介護保険事業を経営的基盤としつつも、むしろお元気な方がいつまでも元気でいられるための地域の居場所づくり など当法人独自のインフォーマルサービスの開発と実践に注力し、元気なうちから連続的に自助・互助・共助で支える持続可能なシステムの構築を目指します。

また、今後は子育て事業とのマッチングにより、お年寄りと子どもの日常的な異世代交流を促進し、上記の地域づくりに当法人の能力を発揮できればと思います。

 

地域認知症包括ケアシステム構築にむけた取り組み

《ミッション》
たとえ認知症になっても、地域で安心して暮らしていけるよう自助・互助・共助で連続して支えるシステムをつくります。

地域認知症包括ケアシステム

上記理念である地域コミュニティづくりの実践において、(共助)フォーマルとしてのグループホーム(介護保険事業)を経営基盤としながら、(互助)インフォーマルな地域の居場所づくりなどに取り組んでいます。

そして、認知症高齢者を(自助)家族ケア、(互助)インフォーマル事業(認知症高齢者カフェ・サロン・見守り・サポート人材育成・徘徊ネット・相談など)、(共助)フォーマル(認知症高齢者グループホーム)で支えるシステムをつくります。

 

フォーマル事業(介護保険サービス)

認知症高齢者グループホーム
認知症によって自立した生活が困難になった利用者に対して、家庭的な環境のもとで、食事、入浴、排泄等の日常生活の世話及び日常生活の中での心身の機能訓練を行うことにより、安心と尊厳のある生活を、利用者がその有する能力に応じ可能な限り自立して営むことができるよう支援をします。

 

インフォーマル事業(NPO活動)

認知症高齢者支援ボランティア運営事業
在宅認知症高齢者の見守りサービス
認知症予防型サロン運営事業
高齢者の認知症予防型サロン
認知症高齢者サポート人材育成研修事業
認知症高齢者サポーターの養成
認知症になっても安心して暮らせる地域づくりの研究事業
小学校区のコミュニティエリア内の関係者で研究し岩国市に提案する
認知症サポーターと認知症高齢者及び家族の会の交流会
出会いの場の提供とお互いの関わり合いの形成支援
認知症相談会
認知症地域相談員による相談会

お問い合わせ